東京の英語保育・プリスクール | FUTURE児童園


<<会社URL:https://www.future-jidoen.com/>>
NET.PlaNET

英語の保育なら「FUTURE児童園」へ。当児童園は、2歳から6歳の子供に英語による保育を東京都世田谷区、大田区、中央区、北区で展開しています。子どものグロ−バルな未来と将来性をのばすオリジナルカリキュラム教育と保育を提供する児童園・プリスクールです。


保育所の関連情報

保育園は、保護者が働いているなどの何らかの理由によって保育を必要とする児童を預り、保育することを目的とする通所の施設。日本では、児童福祉法第7条に規定される「児童福祉施設」となっている。本項では、日本の保育所について解説する。 施設名を「○○保育園」とする場合も多いが、あくまでも「保育園」は通称であり、同法上の名称は「保育所」である(尚、市区町村の条例で施設名を〇〇保育園と定める例がある)。 地域によっては、公立を保育所・私立を保育園という形式で分けるところや、施設面積が広いところを保育園・狭いところを保育所とするところもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

子供の間に、本格的な英会話を学ばせたいと感じているのであれば、フューチャー児童園に目を向けてみるのがお勧めです。フューチャー児童園は、東京都内にある有名なプリスクールであり、子供の間に、間違いのない英会話を学ばせたいと感じている親にとっては、かなりありがたい存在だと言えるでしょう。2歳から6歳までといった、吸収が早い時期に、しっかりと英語を学ばせることによって、間違いのない技術力が手に入ります。フューチャー児童園では、独自のカリキュラムで効率よく学ばせてくれるので、非常にありがたい存在です。2歳から入園できるレギュラーコースに関しては、7時半から19時までの時間帯で学ぶコースとなっています。月曜日から金曜日までの平日を利用したカリキュラムになっているので、安心して選ぶことができるでしょう。また、学んだことを復習させたいと感じた場合も、アフターコースが用意されているので、さらに安心して活用できる場所となっています。アフターコースの場合は、16時半から18時までの時間帯となっていて、4歳から小学校6年生までが活用できるコースです。週一回などからも利用させてもらうことができるので、忘れてしまった英会話に関して、アフターコースを利用し、思い出させてあげましょう。フューチャー児童園に関して詳しく知りたいのであれば、実際に足を運んで、見学をさせてもらうのが1番です。ただ、見学をするだけの時間的な余裕を作ることができないなら、資料請求をすることをお勧めします。ホームページから資料請求できるので、申し出てみると良いでしょう。東京都内の田端、下丸子、太子堂、日本橋でそれぞれ運営されているプリスクールとなっています。通い続ける上で、1番都合の良い地域にあるものを、うまく選ぶようにしておきたいところです。イベントなども定期的に開催しているので、子供としても、楽しい気持ちで学び続けることができるでしょう。
Tagged on: ,東京の英語保育・プリスクール | FUTURE児童園