Studio Palette


<<会社URL:http://www.wpalette.sakura.ne.jp/>>
NET.PlaNET

商品撮影は大阪のスタジオパレットへ是非、ご依頼下さい。確かな技術と経験で高品質のサービスをご提供。カタログ用写真・印刷広告用・ECサイト用など、様々な商品写真の撮影を承ります。リーズナブルな価格のプランもご用意。お気軽にお問い合せ下さい。


写真の関連情報

写真(しゃしん、古くは寫眞)とは、 狭義には、穴やレンズを通して対象を結像させ、物体で反射した光および物体が発した光を感光剤に焼き付けたのち、現像処理をして可視化したもの。このとき、感光剤に焼き付けるまでを行う機器は、基本的にカメラと呼ばれる。 広義には、電磁波、粒子線などによって成立する、弁別可能で存続性の高い像。英語の"photograph"という語は、イギリスの天文学者ジョン・ハーシェルが創案した。photo-は「光の」、-graphは「かく(書く、描く)もの」「かかれたもの」という意味で、日本語で「光画」とも訳される。"photograph"から、略して"フォト"と呼ぶこともある。 日本語の「写真」という言葉は、中国語の「真を写したもの」からである。
※テキストはWikipedia より引用しています。

企業活動において、自社製品の販売を促進する目的で、対象商品をインターネット上にアップしたり、店頭内でカタログなどに商品をまとめるといったことをしている企業も多いのではないでしょう可。そんな時には写真撮影をしてそのデータを活用する必要が生じます。通常の写真撮影なら、言ってしまえばだれでもできますが、その商品の魅力を余すところなく伝えられるような撮影技術は素人ではなかなか真似することができません。写真の画像は顧客に対して最初に自社製品と触れてもらえる機会ですから、良い印象を与えるために素敵な写真画像を用いるべきです。商品撮影などを専門に行なっている撮影スタジオがあります。スタジオパレットという業者で、商品を魅力的に撮影する技術にたけている、頼れる業者です。この業者は、近畿地方を中心に営業活動を行なっていますが、郵送をすることで遠方からの利用も可能になっています。この業者の魅力といえば、やはり撮影技術の高さと、スタジオの設備の充実ぶりが挙げられます。プロのカメラマンが、該当の商品の魅力を十分に理解したうえで、その魅力を踏まえて撮影をしてくれます。写真を見た方に強調したい魅力を感じてもらえるよう、構図や背景にもこだわりを持って対応してくれます。商品自体を特に強調するために自然な背景にするといった対応が可能な、スタジオの設備の充実ぶりは、他業者と比較しても全く遜色ありません。こちらの業者のサービスを利用するには、電話からでもインターネットのホームページ経由のメールフォームからでも対応してもらうことができます。大阪近辺の場合は、出張して撮影をする対応も可能になっています。料金面でも低価格で撮影をしてもらうことができますし、単価がきちんと定められているなど、明瞭な料金設定がなされているため、安心して利用することができます。もちろん希望の納期に写真データを入手できるよう、期日厳守で対応してくれます。
Tagged on: ,Studio Palette