クリエイト・エム・ビザインフォメーション



NET.PlaNET

オーストラリアETAS申請代行、申込日に関わらずいつでも¥680。営業時間内なら即日申請完了。公式ビザ番号(ETA Grant Number)発行で登録後の確認も簡単。FAX、郵便での申込も可能。領収書発行可、認可旅行会社の安心登録です。


留学の関連情報

留学(りゅうがく、るがく)とは、自国以外の国に在留して学術・技芸を学ぶことをいう。広義には自国内の遠隔地に生活拠点を移して学術・技芸を学ぶこと(国内留学)を含める場合もある。 留学している人を「留学生」(りゅうがくせい、るがくしょう)という。
※テキストはWikipedia より引用しています。

海外に旅行する場合、ビザが必要になります。ビザ取得で注意しなければいけない国は色々ありますが、その一つにオーストラリアへ行き滞在する場合があります。このとき必要なビザは、イータスと呼ばれる許可証です。この取得方法は旅行などでオーストラリアに入国しようとする人が申請する形をとるのが特徴です。申請するとオーストラリアの移民を管理する当局であるオーストラリア移民局が、国籍、過去の犯罪歴やオーストラリアからの強制退去歴などを電子システムでチェックして、申請の許可の適否を申請した当人に電子メールで通知します。いわゆるビザと言われる形式と異なり、空港でのチェック、オーストラリアへの入国審査が電子システムでチェックされた許可に基づき電子的にコンピュータ―でチェックされます。このイータスは、観光用と商用の2種類があります。いずれも手続きはおおむね同様です。2つのイータスは取得するための資格や申請方法などはほぼ同じです。観光用イータスだと3ヶ月以内の観光滞在ができます。商用イータスだと3ヶ月以内の商用滞在ができます。イータスの有効期限は申請が許可されてから1年間です。長期滞在の場合は、イータスでないビザが必要になります。イータスを申請する方法は様々ありますが、基本的には自分で申請するか専門業者などに依頼するかです。自分で申請する方法は、具体的にはオーストラリア移民局のサイトから申請する方法が考えられます。しかし、自分で手続きをする手間がなかったり煩わしいなら、多少の手数料がかかりますが旅行業者やイータス専門の代行業者に任せるのが良いでしょう。おおむね一両日で手続きが完了します。ビザ代行サービス、イータスなどで検索すれば、その業者を探すことが容易です。業者を探す際には、個人情報を取り扱うことになりますから慎重に業者を比較してみることが重要です。違約金などが明確になっているか、注意点などが親切に記載されているか、疑問点を細かく解説しているかなどが業者を選ぶ基準となります。
Tagged on: ,クリエイト・エム・ビザインフォメーション