はなおかIVFクリニック品川


<<会社URL:http://www.ivf-shinagawa.com/>>
NET.PlaNET

はなおかIVFクリニック品川は東京都品川区【大崎駅徒歩90秒】の不妊治療、体外受精専門クリニック


病院の関連情報

病院(びょういん、英: hospital)は、疾病や疾患を抱えた人(病人、患者)に対し医療を提供したり、病人を収容する施設(の中でも一定の規模のもの)のこと。 病院の設立者は公的セクターが多いが、また保健組織(営利または非営利団体)、保険会社、慈善団体などがある。病院は歴史的に、その多くが宗教系修道会や慈善家によって設立・運営されてきた。
※テキストはWikipedia より引用しています。

はなおかIVFクリニック品川は、JR線の大崎駅からすぐの場所にある不妊治療と体外受精の専門クリニックです。妊娠や出産を希望しているにもかかわらず子供を授かることのできない人を対象として、体外受精をはじめとする高度で専門的な不妊治療を実践し、多くの女性たちが母親になれるようにサポートしています。はなおかIVFクリニック品川での治療を希望する際には、最初に現在の状況や不妊に関する悩みについてきちんとヒアリングやカウンセリングを行います。これまでに不妊治療の経験がある場合には、治療歴や治療データなどの経過も確認し、今後の治療方針について提案していきます。また、子宮や卵巣の形を確認するための超音波検査のほか、ホルモン検査、クラジミア抗体検査など必要に応じた検査を実施して、最適な治療を選択しています。はなおかIVFクリニック品川では一般不妊治療外来も設けているので、タイミング法や人工授精の一般的な不妊治療を受けることも可能です。ただし、一般不妊治療を施行しても妊娠に至らない場合や、卵管に障害がある卵管性不妊、男性側の精子に問題のある乏精子症、免疫性不妊などの場合には、迅速に体外受精へとステップアップしていきます。IVF外来では、卵子の数を増やして十分に成熟させるための排卵誘発からスタートし、排卵日を見計らって採卵と採精を行います。媒精法や顕微授精法などを採用して卵子と精子の受精ができたのちには、6分割以上になった卵子を子宮内に移植します。はなおかIVFクリニック品川では、できるだけ最短の期間で妊娠することができるように型にはまった治療をせず、患者一人一人の生活習慣や排卵の状態に細かく配慮しながら、丁寧に治療を進めているのが大きな特徴です。IVFコーディネーターによる治療の相談、男性不妊外来の設置、IVF勉強会の実施など、専門クリニックならではの積極的な取り組みで大勢の女性たちを妊娠へと導き、治療の実績をあげています。
Tagged on: ,はなおかIVFクリニック品川