ぴかぴか堂


<<会社URL:https://www.pikapikado.jp/>>
NET.PlaNET

福岡の古本買取専門店をお探しの方は「ぴかぴか堂」を是非ご利用下さい。大野城市と福岡市を中心に古本や専門書の出張買取・宅配買取を行っております。確 かな目利きで、1点1点丁寧に査定。高額買取・即日出張対応・即入金により様々 な方から高い評価を受けております。


古本の関連情報

古本(ふるほん)または古書(こしょ)とは、出版後に一度は消費者(所有者)の手元に置かれた中古本の呼称。雑誌などを含む場合もある。新本(新刊本)と対応した言葉。古書店(古本屋)やインターネット売買を通じて再度流通することが多い。 売れ残るなどして新刊なのに安価で販売される本をゾッキ本(バーゲンブック、自由価格本とも)という。ゾッキ本は「新古本」と呼ばれることもあるが、それと類似した表現で、比較的近年に刊行された本の中古を販売する店を新古書店と分類することもある。
※テキストはWikipedia より引用しています。

九州の福岡県にあるぴかぴか堂の特徴は、ほかの買い取り業者に比べると高く買い取りしてくれる点にあります。なぜ高く買い取りしてくれる可能性が高いかといえば、まず大きな倉庫を持っていないからです。大きな倉庫を持っていないため、その分の経費がかからずお客さんに還元することができます。もう一つの理由は、たくさんの宣伝をしているからです。宣伝をすると毎月それなりの費用がかかりますが、宣伝を最小限に抑えたことでその分の経費を減らすことができ、結果的に買い取り金額を高くすることが可能になるわけです。買い取りすることができる本はどのようなものがあるかといえば、ビジネス本や専門書そして趣味の本などになります。それ以外でも児童本や小説なども買い取りできますので、幅広い買い取りが期待できます。もし気になる場合には、ホームページに行き買い取り品目一覧を見ることでどのような本が買い取りされているかが写真つきで出ていますので参考になるでしょう。ぴかぴか堂のもう一つの特徴は、出張買い取りを自動車で行っている点です。出張買い取りを行う場合には、地域によって取り扱いしている最低の冊数が定められているのがポイントです。福岡県北部の大野城市・筑紫野市・太宰府市そして福岡市博多区あたりは10冊以上の査定ならば出張してくれます。福岡県に接する県ならば50冊以上で出張査定をしてくれますので、気になる場合は一度連絡してみましょう。宅配買い取りも行っており、依頼主の方で売却しようと思っている書籍やCDなどがある場合には、ホームページで印刷することができる申込書に必要事項を記入し、身分証明書と一緒にぴかぴか堂に送ることで到着したその日のうちに査定を行います。もし、査定額が気に入ればそのまま契約成立となり、可能な限り即日お金を入金します。査定は、その道のプロがひとつひとつ丁寧に行っていきますので、納得できる適切な料金を提示することが可能です。
Tagged on: ,ぴかぴか堂