INTER TECH


<<会社URL:http://www.inter-tech.jp>>
NET.PlaNET

株式会社インターテックはお客様一人ひとりに合った、オーダーキッチンを設計製作しております。デザインと機能性を追求した高品質のキッチンを是非、東京・名古屋・大阪・埼玉のショールームでご覧下さい。洗面台の設計製作、オーダー家具のご依頼もどうぞ。


リフォームの関連情報

リフォームとは、居住の改築や改装のことで、特に内外装の改装を差す和製英語。 英語の reform は「改心する、改正する」もしくは広く「作り直す」の意であり、日本語の「住宅リフォーム」に相当する語は renovation、refurbish である。また、建築業者の中には「リフォーム」ではなく、「家を作り直す」との意を込めて「リホーム」 (rehome) としているところもある(これも和製英語)。
※テキストはWikipedia より引用しています。

キッチンにはデザイン性と機能性を両立させられます。デザイン性は見た目の美しさと言っても良いので、キッチンにいるだけでも楽しくなるような居心地の良さや、調理作業をしていても大変だと感じないで済む快適さがポイントです。ひとりの作業でも、家族と一緒の作業でも、快適で安全に作業できるスペースな施工例としてアイランドキッチンがあります。作業スペースを、ぐるりと一周できるので、複数の人で作業していても、ぶつかる心配がありません。ホームパーティーを開催したい人にも便利な空間設計です。アイランドキッチンのスタイルは、快適さを柔軟性が支えています。どの方向からでも作業ができる設計であり、どの方向へも移動できる設計です。カウンターを合わせて施工しておくと、料理を作ってすぐに提供できるスムーズな動線を確立できます。建売分譲の設計では、なかなか採用されにくいスタイルですが、リフォームやリノベーションでも獲得できます。すでに間取りが決められて施工済みの住宅でも、リフォームが可能です。デザイン性で覚えておきたいのが、色合いとトーンです。落ち着いた雰囲気に整えたいのか、明るい雰囲気に仕上げたいのかを選べます。キッチンで一番よく作業する人の立場で、色合いとトーンを決めましょう。キッチンの床面積を広くできなくても、壁と天井の色を変えるだけで圧迫感を軽減させることは可能です。窮屈な印象から開放感のある空間へ変えられるので、老朽化対策や修繕の必要性とは関係なくリフォームを決断できます。開放感のある空間としても、アイランドスタイルは効果的です。文字通り、海に囲まれた島のように、料理の作業スペースを施工しますので、床面積が変わらなくても、歩いて移動できる距離が長くなるのがポイントです。開放感は、シンプルに視界が開けるだけではなく、歩いて動き続けられる時間と距離もポイントになります。作業台をぐるりとまわれるので、頭を照明器具にぶつけたりしないように、設備の高さを調整する必要も出てきますから、しっかりと施工担当者と話し合って調整しましょう。
Tagged on: ,INTER TECH