ロックセキュア


<<会社URL:http://www.locksecure.jp>>
NET.PlaNET

ロックセキュアは、鍵の取替・交換・修理を行っております。玄関はもちろん、トイレや個室、シャッターなど、住宅のあらゆる鍵にも対応しております。また、予算に応じた工事もお任せ下さい。豊富な鍵の種類や、私たちの技術力で最善のご提案をいたします。


鍵の関連情報

鍵(かぎ)は錠前を操作するための器具である。鍵と錠前は扉や物品などに取り付けて、鍵を開けられる人間以外の使用を制限するための道具。人身や財産の保護、保安などの目的で用いる。典型的な鍵(右図)は、錠前の鍵穴に差し込まれる個々に形状の異なるブレード部分と、鍵穴には入らず手でつまんでブレードを回転させるのに使う頭部から成る。ブレード部は一般に一つまたは少数の特定の錠前にしか合わない。 日常会話では、鍵と錠前をまとめて「かぎ」と呼ぶ場合が多い(例 : 「かぎを掛ける」)が、本ページでは主に鍵について記述する。 鍵は、建物や自動車といった財産について、完全ではないが(ピッキング行為参照)安価なアクセス制御手段を提供する。そのため、鍵は現代の先進地域ではありふれたものであり、世界的にもよく使われている。
※テキストはWikipedia より引用しています。

防犯を強化したいので鍵を付け替えたい、鍵が壊れてしまったので修理交換したいなど、お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。鍵のことでお困りなら、『ロックセキュア』に相談してみてはいかがでしょうか。玄関の鍵の取り替え、修理はもちろん、トイレや個室、シャッターなどあらゆる鍵に対応してくれます。様々なメーカーの鍵を多種類、用意していますので、現場で実際に観て、触って選ぶことができますし、それぞれの鍵の長所や予算など専門家からの立場からも提案しますので、安心した鍵選びをすることができます。また、下請けや仲介などの業者を通さず、問い合わせから見積り、提案、修理、アフターフォローまでロックセキュアが行うので、質の高いサービスを低価格で受けることができるのも魅力です。工事後に保証書の発行をし、工事後に万が一何かあっても迅速に対応してくれます。最初から最後まで同じ業者が見てくれるので、意思の疎通がしっかりと図れますし、アフターフォローもしっかりしているので、安心して依頼ができます。納品までの流れは、問い合わせをいただいたら、物件の確認をします。マンションなど不動産会社などを通す場合は不動産会社と物件データの確認をします。その後、納品日時、取り付ける鍵の選定等、打ち合わせし、納品日にお伺いし、鍵を取り付けする流れになります。一本の鍵でオートロックと玄関が施解錠できるオートロック対応もしています。受注生産になるため、納期に時間がかかるので問い合わせしたほうが良いでしょう。なお、営業時間は9時から20時まで、定休日は年末年始のみなので、ほとんどの時間に対応してくれますし、圏央道内でしたら、出張対応しています。鍵の交換は加工の必要がなければ、約15分~30分で交換できます。電話、FAXはもちろんネットからも問い合わせができますので、『ロックセキュア』に、まずは一度、相談してみてはいかがでしょうか。
Tagged on: ,ロックセキュア